ナチュラルテイストの家「PURE」

ナチュラルテイストの家「PURE」

ナチュラルハウス マインド「ピュア」の休日 ナチュラルライフを楽しむ暮らし。

ナチュラルに暮らしたい。
でもそれは、天然素材だけのエコとか、
最新の省エネ機能がついただけの住宅でもなくてー。
たとえば太陽の光や風を窓から取り込んだり、
自然の中にいるような気分を演出したり、
いつの間にか家族が笑顔になっている家ー
それがほんとうのナチュラルな暮らし。
人が自然体でいられるそんな空間づくり、考えてみませんか。

ONとOFFを楽しむ自然に寄り添うナチュラルな暮らし

「OFFを楽しもう」といっても、ビールのCMではありません。世間でいうところの大人の多くは、毎日忙しく働いている(たぶん)。だから私たちの一日は、大きくふたつに分けられると思うのです。

ONとOFF。その視点で、人生の多くの時間を過ごす住まいという器を見てみたらー。

これまでの家って、便利さや効率だけを追求しすぎているような気がしませんか。ONの日は、大人も子供ですらも忙しい。だから、料理がスピーディにできる最新のシステムキッチンとか、テレビが見られるお風呂とか、家族それぞれの個室とかが絶対に必要とされていた。けれどそこには、なにかしらとても無機質な空気を感じてしまいます。

一方、OFFを楽しむ家、といえば別荘やコテージが思い浮かびます。
これらは、普段できないことを楽しむ非日常のための家。

豊かな緑やすばらしい景色を取り込む大きな窓があったり、日なたでゆっくり過ごせる広いウッドデッキがあったり、家族や仲間がおおぜい集まれるリビングやにぎやかに囲めるバーベキューコンロがあったり。一見ムダなスペースに見えるこうした空間では、ふだんは面倒でイヤだと思っている家しごとですら、楽しいイベントになってしまうから不思議なもの。

そこで、こうしたOFFの家に見られる要素を日常に取り入れてみるのはどうでしょう。たとえば庭を眺めたり、緑に囲まれてゆったり過ごす場所をつくる。ウッドデッキなら、グリーンガーデンやキッチンガーデンをつくって、お茶とお菓子のティータイム、夕暮れ時にはカクテルを、日差しを浴びて朝食やランチを食べることもできます。ウィークデーに家族そろって食卓を囲むのは難しくても、週末の朝ご飯だけは、みんなそろってウッドデッキで食べる、と決めてみる。その気持ちよさ、快適さを知ってしまったら、ウッドデッキをもうひとつのリビングとして使うことが、当たり前になってしまうかもしれません。必要なのは、発想の転換とちょっとの工夫。日々の暮らしを楽しく彩るものは、そんな小さな積み重ね。

自然に寄り添いながら、ONとOFFを楽しむ。
そんなワクワクできるナチュラルな暮らしを、あなたもはじめてみませんか。

ナチュラルライフをエンジョイするためのセレクトアイテム

  • オーニング
    オーニング

    強い日差しをカットする開閉式のオーニングを設置すれば、おしゃれなカフェテラスに大変身。

  • ピザ釜キット
    ピザ釜キット

    庭の片隅にピザ釜をつくり、休日はプランターで育てたイタリアンバジルを使ってピザを作ろう。

  • パラソル&テーブルセット
    パラソル&テーブルセット

    ウッドデッキにパラソル&テーブルセットを置けばリゾート気分満点です。コーヒー片手に読書はいかが?

  • ハンモック
    ハンモック

    晴れた休日にはハンモックでのんびりしてみよう。読書をしながらゆっくりと時間を過ごすのもgood!

  • 雨水タンク
    雨水タンク

    自然の恵み雨水を貯水して、植栽に水をやったり、日差しの強い日は庭に打ち水をする。ちょっとしたエコをはじめよう。